Twitter(ツイッター)のベルマークの「ツイート通知」の使い方




Twitter(ツイッター)でフォローする人が多くなるとタイムラインにツイートがどんどん流れて読みたい人のツイートを見落としてしまうことがあります。

Twitterの「ツイート通知」機能は特定の人のツイートをプッシュ通知してくれて表示してくれる便利な機能です。

今回はTwitter(ツイッター)「ツイート通知」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「ツイート通知」とは

Twitter(ツイッター)の「ツイート通知」とは特定のユーザーが「ツイート」した時にスマホに「プッシュ通知」してくれる機能になります。

「ツイート通知」を登録できるユーザーは自分がフォローしているユーザーのみです。(複数のユーザーを登録出来ます)

 

「ツイート通知」の設定

まず「ツイート通知」を受け取る設定をします。

ツイッター画面の左上の自分のアイコンから「設定とプライバシー」から「通知」を選択します。

 

「プッシュ通知」「ツイート」をタップします。

※「プッシュ通知」画面ではプッシュ通知に関する項目や着信音などの設定も変更できます。

 

「ツイート」「オン」にします。以上で「ツイート通知」を受け取る設定が終わりました。

※「ツイート通知」を受け取るユーザーを登録すると上の画面にユーザーの一覧が表示されて「ツイート通知」のON/OFFの設定が出来ます。

 

「ツイート通知」を受け取るユーザーを登録する

次に「ツイート通知」を受け取りたいユーザーを登録します。登録できるユーザーは自分がフォローしているユーザーのみです。

左上のアイコンから「プロフィール」をタップします。プロフィール画面から「フォロー」タブをタップします。

 

自分がフォローしているユーザー一覧から「ツイート通知」を受け取りたいユーザーを選択します。ユーザーのプロフィール画面から「ベルのマーク」をタップします。

「アカウント通知」のチェックボックスをタップして「すべてのツイート」を選択します。生放送の配信通知のみ通知が欲しい場合は「ライブ放送のツイートのみ」を選択します。

「ツイート通知」を解除したい場合は再度「ベルのマーク」をタップして「アカウント通知」「オフ」にします。

 

「ツイート通知」を登録したユーザーがツイートするとスマホの画面に「プッシュ通知」されます。

 

「ツイート通知」がプッシュ通知されない時

スマホに「Clean Master」アプリをインストールしている方は次の設定が必要になります。

「Clean Master」「ツール」から「通知クリーナー」をタップします。「通知クリーナー」画面の右上の「歯車マーク」をタップ。

 

「Twitter」の項目を「OFF」にします。

これはアプリからの通知を「Clean Master」がまとめて受け取ってプッシュ通知を表示しないように設定しているからです。そのため「Twitter」は外します。

それ以外に「プッシュ通知が表示されない」場合の参考サイトのURLを貼っておきます。「プッシュ通知が表示されない」参考サイト

 

まとめ

「ツイート通知」は特定のユーザーがツイートするとスマホにプッシュ通知してくれる機能になります。ツイートを見落としたくないユーザーがいる場合に便利です。

登録方法は通知を受け取りたいユーザーのプロフィール画面の「ベルのマーク」をタップします。

フォローしているユーザーがYoutubeなどの動画サイトでライブ配信するときはよくツイッターで告知してくれますので「ツイート通知」機能を使うと見逃すことがなく便利ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です