ひとつのGメールで複数のGメールの受信を確認できる設定方法

複数のグーグルアカウントを取得している方も多いと思います
ただGメールの受信の確認はそれぞれのアカウントでログインし直してメールのチェックしなければなりません
これは結構大変ですよね
ひとつのGメールで他のアカウントのGメールの内容も取得して確認できたら便利です
今回は「ひとつのGメールで複数のGメールの受信を確認出来る方法」をご紹介します


スポンサーリンク

追加される側のメール設定

まず追加される側のグーグルアカウントにログインしてGメール開きます
右上の「歯車マーク」「設定」
「メール転送とPOP/IMAP」タブから「すべてのメールでPOPを有効にする」にチェックを入れて「変更を保存」をクリック

 

追加する側のメールの設定

次に追加する側のグーグルのアカウントにログインし直してGメールを起動して
右上の「歯車マーク」「設定」
「アカウントとインポート」タブより「メールアカウントを追加する」をクリックする
(※アカウントは最大5件まで登録できます)

 

メールアカウントの追加

追加するGメールアドレスを入力

 


ユーザー名の後ろに「@gmail.com」を追加します(メールアドレスと同じにする)
パスワードを入力します
「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)」
「受信したメッセージにラベルを付ける」にチェック
「アカウントを追加」をクリック

 

メールアカウントの追加に成功すると上の画面が表示されます
追加したメールアカウントで送信も出来るようにしたい場合はそのまま「次へ」をクリック
エラーで登録出来ない場合はコチラ

 

「確認メールの送信」をクリック

 

追加したGメール宛にメールが送信されましたのでメールの受信を確認します
「確認メールのURL」をクリックするか「確認コード」を入力するとアカウントが追加されます

 

Gメールを開くとメールアカウントが追加されています
追加されたメールアカウントの右の「□マーク」をクリックすると表示条件などの設定が出来ます
を設定すると見やすくてオススメです

 

エラーで登録出来ない時

正確なアカウントとパスワードを登録してもエラーメッセージが出ることがあります
その場合はいくつか設定があります

アカウントの情報の「ログインとセキュリティ」ページを下にスクロールすると
「安全性の低いアプリの許可」の項目がありますので「有効」にします
ログインとセキュリティ

再度ユーザー名とパスワードを入力
それでもエラーが出る場合は

「Googleアクセスへのアクセスを許可」画面で「次へ」をクリックしてアカウントへのアクセスを許可にします
Googleアカウントへのアクセス許可

再度ユーザー名とパスワードと入力

ブラウザにChromeのプラグイン「Checker Plus For Gmail」をインストールしている人は一旦無効にしてからユーザー名とパスワードを入力してみてください
メールアカウントの追加に成功したら再度プラグインを有効にします
私はこれでいけました

<参考サイト>

Gmailの設定と使い方(設定編) | E.i.Z
強力なフィルタによるスパムメール対策やウイルススキャンなど、利便性が高く高機能な大容量フリーメール Gmailの設定を図説

まとめ

グーグルアカウントを複数持っている人はこの設定をするとGメールの管理がとても楽になると思います
もちろんスマホでも同じアカウントで「Gメールアプリ」にログインすればパソコンと同じ内容が表示されます






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です