【enひかり】沖縄でも利用できる?提供エリアと契約時の注意点も紹介

enひかりは月額が最安値(戸建て4300円/月、マンション3300円/月)の人気の光回線です。

ぱぴ子

enひかりは沖縄でも契約できるの?

enひかりの契約時の注意点は?

今回はこれらの悩みに関して紹介していきます。

enひかりは光コラボ回線(※)なので、NTTのフレッツ光回線が利用できる場所なら利用できます。

もちろん沖縄でも利用できますよ。

光コラボとは
光コラボとは通信業者がNTTのフレッツ光回線をそのレンタルして運営した光回線のことです。速度など通信品質はフレッツ光回線とまったく同じになります。有名な光コラボ回線ではドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などがあります。

今回はenひかりの沖縄の提供エリアを紹介します。

最後の方にenひかり契約時の注意点なども解説しています。

enひかりの沖縄の提供エリア

enひかりの沖縄の提供エリアを紹介します(五十音順)。

あ行

石垣市 糸満市 浦添市 うるま市 沖縄市 恩納村

か行

嘉手納町 北中城村 宜野座 宜野湾市 金武町 久米島町

た行

北谷町 豊見城市

な行

中城村 今帰仁村 名護市 那覇市 南城市 西原町

は行

南風原町

ま行

宮古島市 本部町

や行

八重瀬町 与那原町 読谷村

 

以上がenひかりの沖縄の提供エリアになります。

enひかりの対応エリアでも契約できない場合がある

enひかり対応エリアでも契約できない場合があります。

入居予定のマンションやアパートにフレッツ光回線を導入していない場合は、enひかりの契約はできません。

ほかにも一部のエリアでも対応していない場合があります。

入居予定の建物がenひかりに対応しているかフレッツ光公式サイトより調べることが出来ます。

東日本の方はフレッツ光の東日本エリア、西日本の方はフレッツ光西日本エリアのサイトから検索します。

 

郵便番号または住所で検索します。

 

住所一覧から住所を選択

 

「戸建て」か「集合住宅」を選択します。

 

集合住宅を選択した場合は建物名を選択。

 

「FLET’S 光の提供エリアです」と表示されれば、enひかりが利用できます。

enひかり契約時の注意点

次にenひかりの申込時の注意点を紹介します。

  • enひかりの申込みはWebサイトからのみ
  • 「v6プラス」のオプションをつけよう
  • 初期費用が発生する

ではひとつづつ紹介します。

enひかりの申込みはWebサイトからのみ

enひかりの申込みはenひかりの公式サイトからのみになります。

申込みフォーム入力してから2〜3日後にカスタマーセンターから申込み内容の確認や工事日調整などの連絡がきます。

「v6プラス」のオプションをつけよう

契約時に「v6プラス」(月額180円)のオプションをつけることをおすすめします。

「v6プラス」は夜間などの通信が混雑する時間帯でも快適にインターネットができるサービスです。

enひかりは月額180円と安いのでオプションで付けておきましょう。

enひかりの速度については【enひかり】速度は速い?実際の速度や評判から解説しますの記事を参考にしてください。

初期費用が発生する

新規でenひかりを契約する場合は事務手数料(3,000円) と工事費(2,000円〜15,000円)が発生します。

※フレッツ光からの転用または回線事業者の変更の場合は2,000円の手数料のみ。

enひかりの工事に関してはenひかりの回線工事や工事費をわかりやすく解説を参考にしてください。

まとめ

enひかりは月額料金(戸建て4300円/月、マンション3300円/月)も安く、解約時の違約金もありません。

とにかく余計なオプションなどなく安く光回線を利用したい方は、enひかりはオススメの光回線ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です