Twitterの「ブックマーク」機能|お気に入りツイートを保存できる

Twitterの「ブックマーク」機能は、お気に入りのツイートを誰にも知られることなく保存することが出来ます。

これまではツイートを保存したい場合は、「いいね」がありましたが、フォロワーに「いいね」が伝わったり、プロフィールからも「いいね」したツイートがわかってしまいます。

Twitterの「ブックマーク」は、ツイートをブックマークしても相手に通知されません。ブックマークしたツイートは完全に非公開で自分以外見ることが出来ません。

今回は、Twitterの「ブックマーク」をご紹介します。

 


スポンサーリンク

ツイートを「ブックマーク」する

ツイートをブックマークする方法は、ユーザーのツイートの右下の共有アイコンをタップして、「ブックマークに追加」を選択します。

※ツイートをブックマークしても相手に通知されません。

 

「ブックマーク」したツイートを見るには

ブックマークに保存したツイートを見るのは、左上の自分のアイコンから「ブックマーク」をタップします。

追加した順に表示されます。

 

「ブックマーク」したツイートの削除

ブックマークに追加したツイートを削除したい場合は、ブックマークしたツイートの右下の共有アイコンをタップして、「ツイートをブックマークから削除」を選択します。

 

「ブックマーク」したツイートをすべて削除

ブックマークに追加したすべてのツイートを削除したい場合は、ブックマーク画面の右上の3点マークから、「すべてのブックマーク…」をタップします。

 

まとめ

ツイートをブックマークしても、相手に通知が行きませんし、誰にも見られることがありません。完全に自分用にツイートを保存することができます。

Twitterの「ブックマーク」機能は、スマホのアプリのみ利用できて、パソコンのブラウザ版には対応していません。