Twitterのハートマーク(いいね)の役割と使い方

 

 

ツイッターの機能の中でハートマーク「いいね」ボタンがありますが、このハートマーク「いいね」はどんな役割があるのでしょうか。

 


スポンサーリンク

以前はお気に入り

以前は「お気に入り」と呼ばれ、マークは星マーク(★)でした。このお気に入りのフェイバリット(favorites)からファボとかファボると言われていました。
ただ新しくツイッターを始めるユーザーにはマークの意味も曖昧で分かりづらいという理由でハートマークに変更になりました。
呼び名も「お気に入り」から「いいね」に変更されました

 

operator-pc-d-02

「いいね」ボタンを押すことによって ①

ツイッターのタイムライン上で内容がよかったツイートに、記事の下のハートマーク「いいね」ボタンをクリックします。するとハートマークが赤く変化して「いいね」をクリックしたことがツイートした相手に通知されます。

ちなみにハートマークの「いいね」は「そのとうり」「おめでとう」「笑」「かわいい」「ハグ」「すごい!」「え〜!?」を表現しているそうです。

businesswoman-d-07

「いいね」ボタンを押すことによって ②

ツイートした内容に「いいね」ボタンを押すことによってそのツイートを「お気に入り登録」する機能があります。

自分のプロフィール画面から「いいね」のタブをクリックすると、これまでの「いいね」ボタンを押してお気に入り登録したツイートの内容がリスト表示されます。

これは自分だけでなく他のユーザーのプロフィール画面からも「いいね」タブを押すとそのユーザーが「いいね」ボタンを押したツイートの内容を見ることができます。

childminder-d-04

まとめ

aesthetician-d-03

2015年11月に「お気に入り」から「いいね」ボタンの仕様変更ですが、以前からツイッターをしていた人からは賛否がありましたが新しいユーザーがわかりやすい仕様変更になりした。

やはり自分のツイートした内容に「いいね」をつけてもらうと嬉しいですしモチベーションも上がります。よりツイートしようという気持ちになります。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です