[STINGER PLUS+] 子テーマのCSSファイルを変更しても反映されない時の対処法

STINGER PLUS+の子テーマのスタイルシート(style.css)に変更して更新したが、まったく反映されなっかたので調べてみました。

STINGER PLUS+を導入して間もない時に、はまってしまう人がいるかもしれない(自分ですが)。


スポンサーリンク

まずは経緯から

STINGER PLUS+STINGER PLUS+の子テーマをダウンロードして、WordPlessの管理画面から2つのテーマのインストール(Zipファイルのまま)、その後子テーマを有効にしました。

そのあと、他のサイトを見ながら初期設定等をいろいろしました。

いくつか記事を書いていて文字と行間をおおきくしたいと思い、子テーマのCSSファイル(style.css)を変更して更新したが、いっこうに反映されないのだ。

オリジナルテーマカスタマイザーを使用するのチェックをはずす

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc

結論からいうと、WordpressのダッシュボードからSTINGER管理→STINGER管理の画面で、オリジナルテーマカスタマイザーを使用するのチェックをはずすです。(その後セーブボタンも忘れずに)

WordPressのテーマのCSSは最後に読まれたファイルを優先する仕様です。

オリジナルテーマカスタマイザーを使用するにチェックを入れると、通常の記事ファイルに直接スタイルがあてられて、結果そちらを優先してしまい、CSSファイルの変更が反映されないらしい。

通常ではチェックははずれていますが、いろいろなサイトを参考にテーマの外観をいじっている時にチェックを入れていました(すっかり忘れていました)。そのためCSSファイルに変更を入れても反映されなかったんです。

チェックをはずした後はCSSの変更が無事反映されました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です