【Youtube】視聴した動画の履歴を残さない「シークレットモード」の使い方[Android]

2018年7月9日のアップデートにより、Youtubeアプリでは「シークレットモード」機能が追加されました。(現在はAndroid版のみ)

Youtubeは通常、動画を視聴したり検索すると履歴が保存されますが、「シークレットモード」にすると、これらの履歴を残さずに動画を視聴することができます。

今回はYoutubeアプリの「シークレットモード」の使い方をご紹介します。

シークレットモードにする

画面右上の自分のアイコンをタップします。

 

「シークレット モードをオンにする」をタップします。

 

画面右上のアイコンが、シークレットモードのアイコン(帽子とサングラス)に変わり、画面下に「シークレット モード使用中」と表示されます。

シークレットモードは動画の視聴のみで、いいねやコメント、お気に入り登録などは出来ません。

シークレットモードの解除方法

シークレットモードを解除したい場合は、右上のシークレットモードのアイコン(メガネとサングラス)をタップします。

 

「シークレット モードをオフにする」をタップすると、解除されます。

 

まとめ

Youtubeのシークレットモードは、動画の視聴や検索の履歴が保存されません。

誰かに視聴履歴を見られたくないなどの場合に利用できます。