WordPressの管理画面にログインできない時の対処方法(404 Not Found)

先日、Wordpressの管理画面にログインしようとすると、「404 Not Found お探しのページは見つかりませんでした」という画面が表示されて、突然ログイン出来なくなりました。

原因はいろいろあるようですが、今回はWordpressのプラグイン「SiteGuard WP plugin」「.htaccess」ファイルの自動書き込みでした。

その時の対処方をご紹介します。

 


スポンサーリンク

ログイン出来ない現象

WordPressの管理画面にログインしようとすると、「404 Not found」画面が表示されてログインできないという現象です。通常のサイトは表示されます。設定をいじった訳でもなく、2〜3日前まで普通にログインできました。

Not found、つまり表示したいページはありませんの意味ですが、ページが存在しても表示される場合があります。

グーグルで調べると、ログイン先のURLを変更や、ブラウザのCookieを削除するとログイン出来ると多くでますが、試しても出来ませんでした。

 

原因は「.htaccess」ファイルの自動書き込み

原因はプラグイン「SiteGuard WP Plugin」が、サイトの「.htaccess」ファイルに自動で書き込んだ記述でした。この箇所を削除すると解決しました。

FileZillaなどFTPソフトで、「.htaccess」ファイルをサーバーからダウンロードして変更します。※変更前に「.htaccess」ファイルのバックアップは必ずしてください。

「.htaccess」ファイルは、Wordpressをインストールしたフォルダのトップにあります。(「public_html」フォルダの中にありました)

 

「.htaccess」ファイルに書き込まれた箇所

RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

を削除します。

変更した「.htaccess」ファイルを再度サーバーにアップロードして完了です。

アップロード後、無事に管理画面にログインできました。

 

まとめ

「SiteGuard WP Plugin」はWordpressに標準でインストールされている優秀なプラグインです。サイトのセキュリティを高める必須なプラグインですが、今回はこのプラグインが「.htaccess」ファイルへの自動書き込みが原因でした。

検索してもこの方法がなかなか出なかったので、お役に立てば(^^)