無料の料理検索アプリ「クックパッド(cookpad)」の使い方

アプリ「クックパッド」は日本最大の料理レシピ検索・投稿サービス「クックパッド」の公式アプリです。

料理レシピに特化していて、月間利用者数は約6000万人以上、掲載レシピ数は270万品以上になります。

料理名や食材だけでなく、時短、ダイエット、簡単などのテーマから運動会、お花見などのイベント名でもレシピ検索することができます。

ほかにも参考にしたレシピの感想を送ったり、自分でレシピ投稿することも出来ます。

今回はアプリ「クックパッド」の使い方をご紹介します。

クックパッド - No.1料理レシピ検索アプリ
クックパッド – No.1料理レシピ検索アプリ
開発元:Cookpad Inc.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

クックパッド(cookpad)とは

クックパッド(cookpad)は、クックパッド社が運営する日本最大級の料理レシピサイトです。

登録されているレシピは、270万品以上で、月間利用者数は6,000万人以上です。(2017年9月現在)

プレミアムサービス[月額280円]に登録すると、「殿堂入りレシピの閲覧」や「人気順レシピ検索」などのサービスが受けられます。

無料会員でも十分利用できるサービスなので、はじめは無料会員で始めてみるといいでしょう。

 

クックパッドのユーザー登録

最初にユーザー登録します。「クックパッドユーザー登録(無料)」をタップします。(上の図はAndroid)

「メールアドレス」や「パスワード」など各項目を入力して「規約に同意して登録」をタップします。

 

料理レシピの検索

クックパッドレシピ検索がメインになるかと思います。検索枠をタップして「料理名」「食材」などを入力して検索します。

検索は様々なキーワードで検索することができます。

  • 複数の食材を入力して、レシピの検索が出来ます。(「野菜 たまご」など間にスペースを入れます)
  • 「正月」や「運動会」などのイベント名で検索すると、そのイベントに関連した料理レシピも検索出来ます。
  • 「ダイエット」や「風邪」などのワードで検索すると、そのワードに関連したレシピも表示出来ます。
  • 「簡単 おかず」など「簡単」と入力して簡単なおかずレシピも表示出来ます。
  • 「圧力鍋」や「電子レンジ」など利用する調理器具でも検索できます。
  • 他にも検索画面の「検索履歴」や「人気キーワード」なども利用して検索出来ます。

ホーム画面右下の「時計マーク」をタップすると最近見たレシピを表示出来ます。

苦手な食材を入れないレシピの検索

料理の中に苦手な食材や入れたくない食材がある場合は、画面右上の「詳細検索」をタップします。

「含まれない食材・キーワード」に食材名を入れて検索すると、その食材が含まれない料理レシピを表示できます。

苦手な食材を複数入れる場合は、間にスペースを入れます(例:にんにく グリーンピース)

 

「MYフォルダ」にレシピを保存

お気に入りのレシピを保存できます。レシピの右下のフォルダアイコンをタップすると保存されます。(無料会員の場合は20品まで保存出来ます。)

 

保存したレシピを表示は、左上の「三本線マーク」からMyフォルダの「すべてのレシピ」をタップします。

フォルダを作ってレシピをフォルダごとに整理することも出来ます。

まとめ

アプリ「クックパッド」の基本的な使い方をご紹介しました。

料理名や食材だけでなく、いろんなワードで検索できるのも便利です。一般の人が投稿したレシピがメインなので、作りやすいのも人気の理由かと思います。

アプリ「クックパッド」には、さらに便利な機能があります。無料料理レシピアプリ「クックパッド(cookpad)」の機能(タイムライン・つくれぽなど)[スマホ版]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です