Galaxyスマホを紛失した時に、パソコンで探せる「リモート追跡サービス」機能

Galaxyシリーズには、「端末リモート追跡サービス」機能があります。

スマホを紛失した時に、スマホの現在地を調べたり、端末をロックして操作できないようにすることが出来ます。

ほかにもスマホのパスワードやPINコードを忘れた場合に、ロックを解除することも出来ます。

今回は万が一、スマホを紛失した時に備えて、パソコンで探せるようにGalaxyスマホを設定しましょう。


スポンサーリンク

Galaxyの設定

位置情報(GPS)をオンにする

まず「位置情報」(GPS)が、オンになっている必要があります。(機種により表示が異なります。図はGalaxy SC-04E)

リモートコントロールをオン

リモートコントロールの設定を確認します。「セキュリティ」をタップします。

 

「リモートコントロール」が「ON」になっているか確認します。Galaxyアカウントを確認するため、そのままタップします。

 

Galaxyアカウントのパスワードを入力して「確認」をタップします。

GalaxyアカウントのIDとパスワードは、パソコンでリモート操作する時に必要なのでメモしておきましょう。

※Galaxyアカウントのパスワードを忘れた場合は、「IDまたはパスワードを忘れた場合」のタップで再登録できます。

 

「OK」をタップします。

 

画面右上のリモートコントロールが、ONの状態になっているか確認。スマホの設定はここまでです。

 

パソコンからスマホを探す

パソコンからスマホを探すには、サムスンのサイト端末リモート追跡から「サインイン」をクリック。

 

Galaxyアカウントのメールアドレスと、パスワードを入力して、「ログイン」をクリック。

 

ここでは、「後で」をクリックします。

 

各項目にチェックを入れて、「同意する」をクリックします。

 

スマホの現在地が表示されます。バッテリーの残量も表示されます。画面下の「∧」をタップすると、各リモート操作が出来ます。

 

「鳴動」は、バイブやサイレントモードになっていても、スマホを鳴らすことができます。(①)

「ロック」は、PINコードを設定してスマホをロックします。電話番号やメッセージを入力して、端末にメッセージを送れます。(②)

「ロックを解除」は、パスワードやPINコードを忘れても、スマホのロックを解除できます。(③)

「削除」は、端末および外部SDカードのデータを完全に削除して、工場出荷時に戻します。(④)

 

スマホをロックする画面です。

各項目を入力して「ロック」をクリックします。

 

ロックされたスマホの画面です。

メッセージや電話番号を伝えることが出来ます。

 

まとめ

Galaxyスマホを紛失した時の、「リモート追跡サービス」機能をご紹介しました。

「リモート追跡サービス」を利用するには、以下の条件が必要です。

  • スマホの電源が入っている
  • 位置情報(GPS)がオンになっている

電池が切れるとスマホを探せなくなるので、早めの対応が必要です。

スマホを悪用されないために、一定時間になると画面をロックする設定も大事です。

Androidスマホの「自動ロック」(画面ロック)機能の設定方法