Googleドライブって何?Googleドライブの基本[入門編]




Googleドライブはどのようなサービスなのでしょうか?名前は知ってるけど使い方がよくわからないという人もいるかもしれません。

Googleドライブはネット上(クラウド)に自分のデータを保存することができるオンラインストレージサービスになります。

今回はGoogleドライブの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

Googleドライブの概要

computer_cloud_storage

GoogleドライブはGoogleが無料で提供しているオンラインストレージサービスになります。オンラインストレージサービスとはインターネット上にあるサーバにデータを保存するサービスのことです。(ざっくりいうと)

グーグルのアカウントをもっていれば誰でも利用できます。(持ってない方は取得しましょう)

保存できるデータの種類は、画像、動画、音楽などいろんなデータを保存できます。15Gバイトまで無料で使えます。(それ以上使いたい場合は有料コースがあります)

スマートホンやタブレットなどの他の端末からでもどこでもアクセスして編集できます。

今回はオンラインストレージサービスGoogle ドライブを操作する方法を解説します。

 

Google ドライブの基本操作

home

まずはGoogleドライブにアクセスしてください。

 

Googleドライブにデータを保存方法

sinki

データのアップロードのしかた

パソコンやスマホなどからデータをGoogleドライブにアップロードしたいときは新規ボタン(上の画像)から”ファイルのアップロード“を選択して保存したいファイルを選択してください。
(図はパソコンの画面ですがスマホでも同じような操作項目が表示されます)

新規ファイル(フォルダ)作り方

新たにファイルを作りたい場合は(上の画像)Google ドキュメント等のソフトを選択してください。(フォルダもつくれます)

 

ファイルの操作(その他)

hiraku

ファイルを開く時はファイルを選択してダブルクリックします。(上の画像)

 

folder_idou

ファイルをフォルダに入れたい場合はドラッグ&ドロップ。

 

Googleドキュメント(ドキュメント, スプレッドシート, スライド)

Googleが無料で提供しているオフィスソフトは
Googleドキュメント Googleスプレッドシート Googleスライドがあります。

GoogleドキュメントはMicroSoftのWord,
GoogleスプレッドシートはMicroSoftのExcel,
GoogleスライドはMicroSoftのPowrPointにあたります。

かなりなよくできていてMicroSoft Officeと比較しても普通に使用するには遜色ないアプリケーションです。

しかもGoogleドキュメントを使用して保存しても容量を使わない仕様になっています。ですのでいくら作って保存しても容量は減りません。
(ここがすごいとことですね)

MicroSoft  Officeの互換性について

自分のパソコンでWordExcelで作った文書や表をGoogle ドライブに保存して編集したいことがあると思います。そこでGoogleドキュメントMicroSoft Officeの互換性についてみていきたいと思います。

互換性の精度についてですが結論からいうと完全ではありません。(当然ですが)「表」「関数」「グラフ」の一般的な使用では問題なく変換できます。(他のGoogleドキュメント Googleスライドも同様)

パスワードで保護されたファイルやマクロ、WordやPowerpointのファイル内の埋め込みグラフなどは変換できません。このへんは人によって使えるかどうかわかれる部分だと思います。

データの共有機能

Googleドライブでは保存したデータをほかの人と共有することができます。

保存したデータに共有という項目にチェックをいれて共有したい人のユーザー名かメールアドレスを入力します。

登録されたユーザーはGoogleドライブ上のデータを閲覧や編集ができます。

共有設定

共有したいファイルを選択して共有アイコンをクリックします。(右クリックで共有を選択でも出来ます)
kyouyu
kyouyu_hoka

枠内にユーザー名かメールアドレス(Gmail)を入力して共有する人に権限を与えます。(編集者なら編集まで出来て、コメント可なら閲覧とコメント、閲覧者は閲覧のみ)→完了ボタン

共有の設定はファイルだけでなくフォルダにも設定できす。その場合はフォルダ以下のファイルがそのまま閲覧または編集等の権限が与えられます。

共有の解除

kyouyu_syousai

共有を解除したい場合はファイルを選択して共有アイコンをクリック→ポップアップ画面が表示されますので(上の図)右下の詳細設定を選択。

 

kyouyu_kaijyo

共有を解除したいユーザーの右のバツをクリックして完了ボタンを押します。解除されたユーザーはファイルが見れなくなります。

 

まとめ

操作性はかなりシンプルで使いやすいと感じました。
Googleドライブはデータを一箇所にまとめらる点で便利です。管理の下手なわたしはデータの保存先がわからなくなることがよくありますが(パソコンのどのフォルダに入れたかUSBに保存したかなど、しかも最新版かどうかなど…探すのが大変….。)
その点Googleドライブはさすがグーグルが提供しているだけあって検索機能もかなりパワフルです。

あと共有の機能ですね。Google ドライブのデータに共有したい相手の名前かメールアドレスをつけるだけで相手と共有して編集まで出来るわけですから。しかも同時編集可能です。

これまでは毎回メールにファイルを添付して送ってましたから。変更があればまたメールで送ってました。Googleドライブにデータをアップすればそれだけ変更すればいいので楽ですね。

パソコンにソフト「バックアップと同期」をインストールするとさらにGoogleドライブを便利に利用できます。。Googleドライブのデスクトップアプリ「バックアップと同期」のインストールと使い方

スマホからもアプリをインストールしてGoogleドライブを利用できます。スマホアプリ「Googleドライブ」の使い方

「Googleフォト」は写真や動画を保存できる便利なオンラインストレージサービスです。「Googleフォトって何?」スマホアプリGoogleフォトの便利な使い方(入門編)

 



2 件のコメント

  • あるサイトの指示で請求書を作成し終了した時点で「すべてドライブに保存しました」とメッセージが出ました。自分のPCのどこにあるのかわからずにチャットでサイトに問い合わせたところ、「グーグルドライブの事です、自分でやってください」と回答が来ました。そこで初めてグーグルドライブの何たるかを知りました。もしこれからグーグルドライブを作ったとして、先に作成し、探せないままの請求書は自動的にグーグルドライブにアップロードされたりするのでしょうか。どちらにせよ、グーグルドライブに請求書をアップロードしないと先に進まない状況なのでアドバイス頂きたく、よろしくお願い遺体ます。

  • Googleドライブを手順通りダウンロードし、インストールが完了しましたと表示されましたが、そのあとGoogleドライブの設定画面になりません。デスクトップをさがしても「googledrivesync.exe」というファイルも見つかりません。どうしたらよいでしょうか、ご指示をお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です