よくばりWifi と どんなときもWifiを比較 | どちらを選べばお得になる!?

よくばりwifi どんなときもwifi

よくばりWifi、どんなときもWifiはどちらも容量無制限の人気ポケットwifiですが、サービスや料金の違いが気になる方もいるでしょう。

結論から言うと、速度や毎月の料金はほとんど同じになりますが、料金やサービスで少しだけ違いがあります。

今回はよくばりWifiとどんなときもWifiの違いを紹介します。

「よくばりWifi」と「どんなときもWifi」を比較

よくばりWifiどんなときもWifi
月額料金3,450円3,480円
プラン2年,1か月プラン2年プラン
事務手数料3,800円3,000円
容量無制限無制限
端末U2D1
レンタル料無料無料
回線ソフトバンクドコモ、au、ソフトバンク
エリアソフトバンクのエリアドコモ、au、ソフトバンクのエリア
支払い方法クレジットカードクレジットカード,銀口座振替
発送即日発送即日発送
運営会社株式会社エクスゲート株式会社グッド・ラック

よくばりWi-FiどんなときもWifiは似ていますね。

ただ少しだけ違います。表だけでは分かりづらいのでひとつづつ見ていきましょう。

料金

よくばりWi-Fiの24か月プランは3,450円の業界最安値水準です。よくばりWifiは縛りなしの1か月プランもあり4,880円になります。

しかも契約した月と翌月は月額料金が無料なのでかなりお得です。

どんなときもWifiは契約月が日割計算で1か月目から24か月までは3,480円になります。

25か月以降は3,980円になり500円アップします。500円アップはちょっと微妙なところです、、、。

事務手数料

よくばりWifiは事務手数料が3,800円、どんなときもWifiは3,000円発生します。よくばりWifiの方が800円高いですね。

プラン

よくばりWifiは24か月プランと1か月プランがあります。

いきなり24か月プランを契約するのが不安な方は、お試しで1か月プランにしてもいいかもしれません。

どんなときもWifiは2年プランのみになります。どちらも途中解約した場合違約金が発生します。

容量

よくばりWifi、どんなときWifi両方とも容量無制限で利用できます。

「1日3GB」や「3日で10GB」などの制限もなく完全な容量無制限です。

端末

よくばりWifiの端末は「U2S」で、どんなときもwifiの端末は「D1」になります。どちらも名称が違うだけで同じ端末になります。

連続使用可能時間12時間で最大5台まで接続可能です。どちらともレンタルなので解約後は端末を返却する必要があります。

回線

よくばりWifiはソフトバンク回線を利用します。

どんなときもWifiはドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリアになります。ただしほとんどソフトバンク回線を利用します。

エリア

よくばりWifiはソフトバンク回線なのでソフトバンクのエリアが利用できます。

どんなときもWifiはドコモ、au,ソフトバンクのマルチキャリアなのでよくばりWifiよりエリアが広くなります。

どちらもほぼどのエリアでも問題なく利用できます。

支払い方法

よくばりWifiはクレジットカードのみの支払いになります。

どんなときもWifiはクレジットカードと銀行口座振替の両方に対応しています。

発送

よくばりWifi、どんなときもWifiも即日発送します。

当日発送は平日13:00、土曜日は11:00までの受付になります。日祝の発送はしていません。

運営会社

よくばりWifiは株式会社エクスゲートが運営しています。2017年設立。本社は東京都新宿区3-2-4 新和ビルディング4階

どんなときもWifiは株式会社グッド・ラックが運営しています。平成22年設立。本社は福井県福井市栂野町第15号1番地。

どんなときもWifiはテレビCMでも宣伝しているので知名度は高いです。

速度

料金も大事ですが速度も同じように大事な要素になります。もともと速度が出ないとストレスになりますがからね。

速度はよくばりWifi、どんなときWifiも同じ速度になります。

どんなときもWifiは下り(受信)最大150Mbps,上り(送信)最大50Mbpsとなります。

もちろん理論上の速度ですがどちらも満足できる速度がでます。

よくばりWifiの速度の口コミ


通常は10Mbpsあれば動画などサクサク視聴できます。遅いとツイートされていますが、20Mbpsあれば4K動画も問題なく再生できます。

どんなときもWifiの速度の口コミ

よくばりWifi、どんなときWifiどちらともネットサーフィンや動画を視聴するには問題ないですね。

違約金

よくばりWifi、どんなときwifiも契約途中に解約した場合は違約金が発生します。

「よくばりwifi」

  • 0〜12か月 18,000円
  • 13か月〜24か月 12,000円
  • 25か月目 0円
  • 26か月以降 9,500円
「どんなときもwifi」
  • 0〜12か月 19,000円
  • 13か月〜24か月 14,000円
  • 25か月目 0円
  • 26か月以降 9,500円
どちらもほぼ同じくらいの違約金が発生します。結構料金がするので注意が必要です。2年過ぎた後は自動更新になります。

契約の縛りがなく違約金が発生しないポケットWifiを希望の方はこちらの記事を参考にしてください。

【モバイルWi-FI】 半年ぐらい使いたいけどどこがいい?月単位で契約できるおすすめ2選!

2019.10.22

海外利用

よくばりWifiは海外でも事前申請なしでそのまま利用できます。

ただし別途1,250円/1日[エリアA国)または1,850円/1日(エリアB国)の料金が発生します。

どんなときもWifiは海外では利用できません。

契約解除制度

よくばりWifiもどんなときWifiも端末が到着してから8日以内であれば事前の電話申告により初期契約解除の申請ができます。

ただし契約事務手数料の3,000円は返金されません。

2020年に5Gが開始しますが、、

2020年から5Gに開始されます。現在のよくばりwifiとどんなときもwifiの端末は5Gに対応していません。

ただし5Gが開始されても端末はそのまま利用できます。5Gが一般的に普及するのは2〜3年後と言われています。そのため数年は問題なく利用できます。

まとめ

よくばりWi-FiどんなときもWifiを比較してみました。

端末の性能や毎月の料金はほぼ同じです。違いは

  • 海外でも利用できるのはよくばりWifi
  • 口座振替に対応しているのはどんなときもWifi
  • マルチキャリアに対応しているのはどんなときもWiFi
  • 契約月と翌月無料なのはよくばりWiFi
どんなときもWifiは3年目から月額料金500円アップするとことがちょっと微妙なところですね。

というところで個人的にはよくばりWifiがおすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です