【2019年】人気のレンタル「モバイル Wi-Fi」無制限を3つ紹介

旅行や出張など短期間インターネットを利用したい場合はレンタル型の「モバイルWi-Fi」を利用するといいでしょう。

レンタル型の「モバイルWi-Fi」は契約の縛りがなく解約金が発生しないのが最大のメリットです。

どの「モバイルWi-Fi」を選んだらいいか分からないという方もいるでしょう。

今回は期間ごとに安くレンタルできる「モバイルWi-Fi」をご紹介します。


スポンサーリンク

1ヶ月のレンタルなら「グローバルモバイル」




1ヶ月間モバイルWi-FIを利用したい場合はグローバルモバイルがおすすめです。

マンスリープランでは1ヶ月6,000円(一日あたり194円税込)でレンタルできます。1日単位でレンタルしたい場合は480円/1日になります。

ソフトバンク回線のエリアが対象範囲で無制限で利用できます。

レンタルできる端末はソフトバンクの「501HW」「601HW」。(端末は選択できません)

グローバルモバイルはよくキャンペーンをしており、キャンペーン中は端末の往復送料(1,080円)が無料です。(只今(2019年1月現在)キャンペーン中)

平日13時までに申し込むと当日発送されます。支払いはクレジットカードのみ。

羽田空港など空港でもモバイルWi-Fiの受け取りも可能です。

 

短期(1日〜7日ぐらい)のレンタルなら「Wi-Fiレンタルどっとこむ」




短期(1日〜7日ぐらい)ぐらいモバイルWi-Fiを利用したい場合は【Wifiレンタルどっとこむ】が最も安くレンタルできます。

無制限プランでは432円/1日、864円/2日、1296円/3日、3,024円/7日でレンタルできます。(1番人気のソフトバンク「303ZT 無制限」プランの場合

レンタルできる端末は「ソフトバンク」「WIMAX」「au」の回線が選択できます。

受け取り時の手数料540円。返却の送料はお客様負担。支払いはクレジットカードのみ。

端末も選択できるので最新の端末をレンタルしたい方にもおすすめです。

 

2ヶ月以上のレンタルなら「縛りなしWi-Fi」




2ヶ月以上のモバイルWi-FIを利用したい場合は縛りなしWiFiがコスパ最強です。

1ヶ月3,300円でレンタルできて事務手数料、送料は無料です。

2ヶ月利用した場合は6,600円で最も安くレンタルできます。

レンタルできる端末はソフトバンクとWIMAXの端末があります。

ソフトバンク回線は3G/1日、 WIMAX回線は10G/3日の制限があります。

レンタルする端末は選べませんが、通信エリアの範囲外の場合は申し込み後に「問い合わせ」から変更可能です。

※解約は申し出をした月の翌月が解約月になるので最低でも2ケ月利用するこになります。支払いはクレジットカードのみ。

 

モバイルWi-Fiをレンタルする時の注意点

エリアの確認

モバイルWi-Fiをレンタルする時は自分が利用するエリアがカバーされているか必ず確認してください。通信エリアの範囲外だと最悪通信できません。

ソフトバンク回線のエリア

 

WiMAXのエリア

レンタルした端末の返却方法

レンタルした端末は同封されたレターパックに入れて返却になります。

返却(発送)期間はレンタル期間に含まれず、当日に返却手続きを済ませればOKです。セブンイレブンやファミリイーマートのコンビニでも返却可能です。

レンタル期限を過ぎると延長料金が発生するので注意が必要です。

 

まとめ

お得にレンタルできるモバイルWi-FIを3つ紹介しました。

短期(1日から7日ぐらい)の利用する場合は【Wifiレンタルどっとこむ】が安くレンタルできます。端末も選べるのがいいですね。

2ケ月以上の利用する場合は縛りなしWiFiが最も安くレンタルできておすすめです。