【解決!】ブログのサーバーはどれを選んだらいいの?| レンタルサーバー比較3選

ブログ サーバー

ブログを始めるにはサーバーをレンタルする必要があります。

もちろんアメーバブログやはてなブログのように無料でブログを始めることが出来ますが、サーバーをレンタルしてブログをはじめることをオススメします。

ただどんなサーバーをレンタルしていいか分からない方も多いかもしれません。

今回はブログをこれから始める方のためのレンタルサーバーについて紹介します。

ブログのサーバーとは

ブログのサーバーとはブログを運営するためのレンタルサーバーのことです。

レンタルサーバーを利用すればサーバーの設置やセキュリティ対策などの管理もすべてサーバー業者がしてくれるので安心です。

ブログを始めるにはレンタルサーバーを契約してCMSソフトのWorpressをインストールする必要があります。

レンタルサーバーでブログをするメリット

「アメーバブログ」や「はてなブログ」、「ライブドアブログ」など無料でできるブログサービスもあります。

無料ブログはサーバーをレンタルする必要なく無料でブログを始めることが出来ます。

無料でできるならこちらの方が良さそうな気がしますが、レンタルサーバーのブログには無料ブログにはない大きなメリットがあります。

<レンタルサーバーでブログをはじめるメリット>

  • ブログのデザインを自由にカスタマイズできる
  • 余計な広告がない
  • アフィリエイト記事を入れたブログができる
  • SEO的に有利
  • 書いたブログは永久に自分のもの

ブログのデザインが自由

WordPressはブログのデザインが自由です。自分の好きなデザインに自由にカスタマイズできる楽しさがあります。

WordPressにインストールするプラグインも自由に選択できる点もメリットです。

余計な広告がない

無料ブログは自分のブログに自動で広告が表示されます。

そのためブログのテーマに合わない広告が表示されてしまう場合もあります。

WordPressのブログはこういうことがないので安心です。

アフィリエイトのブログができる

無料ブログはアフィリエイト記事がNGや制限されるところもあります。

ブログにアフィリエイト記事を入れたい方はレンタルサーバーでWordpressのブログを選択したほうがいいでしょう。

SEO的に有利

WordPressブログはSEO的にも有利です。SEOとはブログの記事を検索結果の上位に表示することです。

無料ブログは企業のブログサービスなのである程度のSEOの力はありますが一定のところまでしかありません。

WordPressのブログは最初はSEOの力はありませんが運営次第で制限なくSEOの力を強めることが出来ます。

書いたブログはずっと自分のもの

無料ブログは企業のブログサービスなのでいつサービスが終了するかわかりません。

長く運営した自分のブログがなくなってしまうこともあるかもしれません。

レンタルサーバーではサーバー代さえ払えば自分のブログがなくなることはありません。

ブログのレンタルサーバーを選ぶポイント

ブログのレンタルサーバーを選ぶポイントを紹介します。

  • WordPressのインストールが簡単
  • 独自SSLが無料
  • サーバーの転送量に余裕がある
  • サポートがしっかりしている
  • マルチドメインに対応

ではひとつづつ紹介します。

WordPressのインストール簡単

レンタルサーバーでブログを始めるにはWordpressのインストールが必要です。

初心者の方はWordpressを簡単にインストールできるレンタルサーバーを選ぶといいでしょう。

独自SSLが無料

独自SSLに対応したレンタルサーバーを選びます。

独自SSLとはインターネット上のやり取りを暗号化し、第三者に情報を盗まれないように通信を保護することです。

独自SSLのサイトのアドレスは先頭が「https://〜」になり、httpの後ろに「s」が付きます。

ブログ運営で独自SSLは必須な機能になります。

レンタルサーバーの転送量に余裕がある

レンタルサーバーの転送量とはサーバーからテキストや画像、動画などの送信するデータ量のことです。

転送量が少ないと一度に多くのアクセスがあると、サイトの表示時間が遅くなったり、サイトにアクセスできなくなったりします。

そのためレンタルサーバーの転送量は余裕のあるサーバーを選びましょう。

個人のブログでは1日50GB以上の転送量があれば十分でしょう。

マルチドメインに対応

マルチドメインとはひとつのサーバーで複数のサイトのアドレス(ドメイン)を持つことです。

複数のブログやサイトを持ちたい方はマルチドメインに対応しているサーバーを選ぶといいでしょう。

サポートの充実度

初心者のうちはサポートが充実しているところがいいでしょう。

レンタルサーバーによって「メール受付」「電話対応」「チャット受付」などがあります。

ブログサーバーおすすめ3選

ブログにオススメのレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバー

エックスサーバー(X10プラン)
月額料金1,000円
初期費用3,000円
WordPress自動インストールあり
容量200GB
MySQL50個
転送量50GB/1日
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
サポートメール、電話

エックスサーバーは高機能で高機能な人気のレンタルサーバーです。

多くの有名ブロガーやアフィリエイターさんもエックスサーバーを利用しています。

容量も200GB以上でSSDを標準搭載しているので高速表示が可能です。

サポートも24時間365日対応なので初心者の方でも安心して利用できます。

プランは「X10」「X20」「X30」がありますが、個人ブログなら「X10」で十分でしょう。

サポートもメール、電話に対応しています。

エックスサーバーの詳しい記事はこちらを参考にしてください。

エックスサーバーをおすすめする13の特徴をわかりやすく解説!

2019.09.28

\ 10日間の無料お試し期間があります /

wpX Speed

wpX Speed (「W1」プラン)
月額料金最大1,200円
初期費用無料
WordPress自動インストールあり
容量200GB
MySQL無制限
転送量2.5TB / 月
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
サポートメール、電話

Wpx Speedはエックスサーバーの会社が提供しているWordpressに特化した超高速型のレンタルサーバーです。

エックスサーバーの基本性能をそのまま引き継いだ国内No1の表示速度のレンタルサーバーになります。

月額料金がエックスサーバーより200円程割高になりますが、ブログの表示スピードを最優先したい方にオススメです。

プランは「W1」〜「W7」の7つのプランがあります。

現在15日間の無料お試し期間のキャンペーン実施中です。(2020年1月31日まで)

ロリポップ

ロリポップ(ライトプラン)
月額料金250円
初期費用1,500円
WordPress自動インストールあり
容量50GB
MySQL無制限
転送量60GB
独自SSL無料
マルチドメイン50個まで
サポートメールのみ

ロリポップはとにかく月額料金が安いのが特徴です。

月額250円のプランからあり、マニュアルも丁寧でわかりやすく初めてブログを始める方にオススメです。

ただロリポップはほかのサーバーに比べて表示速度が遅い傾向にあります。ここがロリポップのデメリットになります。

そのため長期でブログを運営する方には向いてません。ロリポップはまず練習用として利用してもいいでしょう。

\10日間の無料お試し期間があります。/

ブログのサーバーを変更すると、、

最初に料金の安いレンタルサーバーで始めてアクセスが増えたら別のレンタルサーバーに移行するという考えもあるかもしれません。(サーバーの「移管」といいます)。

ただサーバーの移行は難易度が高く初心者ではかなりハードルが高くなります。そのため最初にきちんとレンタルサーバーを決めたほうがいいでしょう。

まとめ

ブログを始めたい方のサーバーについて紹介しました。

紹介したレンタルサーバーはどれも簡単にWordpressをインストールしてすぐにブログを始めることが出来ます。

サーバー選びは重要です。料金が安いだけで選ぶと後々後悔するのでしっかりと選びましょう。

どのレンタルサーバーを選んでいいか分からない方はエックスサーバーで問題ないでしょう。

エックスサーバーの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です