【IFTTT】サイトの記事更新をLINEが通知してくれる方法を紹介

LINEとIFTTT(イフト)を連携することでサイトの記事が更新されたらLINEで通知することができます。

LINEとIFTTT(イフト)を連携させる方法はこちらの記事を参考にしてください。

【LINE Notify】LINEとIFTTT(イフト)を連携して便利に使いこなす(Android)

2017.02.14

今回は「サイトの記事が更新されたらLINEが通知してくれる」方法を紹介します。

IFTTT(イフト)のアプレットを作成

まずIFTTT(イフト)のアプレットを作成します。

IFTTT(イフト)を起動すると上の画面が表示されますので右下の「My Applets」をタップします。

 

「My Applets」(登録したアプレット一覧)が表示されますので、右上の+マークのアイコンをタップします

 

連携するアプリを選択するため「this」をタップします。

最初に連携するアプリのことをトリガーといいます。(thisの部分)

「if this then that」は「これをすればあれをする」のような意味です

 

アプリの一覧が表示されますので 「Feed」で検索します

 

RSSリーダーの「Feed」を選択します。

 

「New feed item」をタップします

 

 

Feed URLのところに登録したいサイトのFeed URLを入力します。(Feed URLの取得方法は後述)

今回はこのサイトの 「https://tumutoku.com/feed」 を入力しました。

右上のチェックマークをタップして保存します。

 

「Feed URL」を取得するサイトはこちらです。

サイトのURLを入力して「自動検出スタート」ボタンをクリックします。「Feed URL」が表示されるので取得しますす。

 

 

「feed」を登録できましたので次に「that」をタップします

 

「LINE」 で検索すると「LINE」アプリが出てきますのでタップします。

 

「Send message」をタップします。

 

LINEから通知されるメッセージの設定をします。

修正箇所は「Message」の部分の2箇所で、追加する部分(●●●はブログ名で<br>は改行)と削除する部分です。

修正後右上のチェックマークをタップして保存します

 

内容を確認して「Finish」をタップします

 

以上でアプレットの作成が終わりました。

 

サイトに新しい記事が更新されると、LINEがメッセージを受信して知らせてくれます。

まとめ

今回はIFTTT(イフト)を利用して「ブログが更新されたらLINEが通知してくれる」アプレットを作ってみました。

LINEがサイトの更新を通知してくれるので見逃すことがありません。

サイトの更新を知らせてくれるFeedlyという有名なアプリがありますが、スマホの場合Feedlyを起動しないとわかりません(それでもかなり便利ですが)。スマホアプリ「Feedly」の使い方と設定方法

更新された記事をいち早く読みたいという方は今回の方法を試してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です