IFTTT(イフト)|「サイトの新しい記事の更新をLINEが知らせてくれる」アプレットをつくる

前回LINE___と__IFTTT(イフト)を連携させてLINEの便利な使い方を紹介しました。

読まれていない方はこちらをご覧ください。

LINEとIFTTT(イフト)を連携するLINE Notifyを便利に使いこなす方法!(Android編)
普段よく使うLINEですが2016年10月に「LINE Notify」という機能を発表しました。Notify(ノーティファイ)・・・通知 知らせる という意味です。「LINE Notify」でどん...

 

IFTTT(イフト)は公開されたアプレットを登録するだけでなく、自分で作ることもできます。

今回は「ブログが更新されたらLINEが知らせてくれる」便利なアプレットを作って登録したいと思います。


スポンサーリンク

アプレットの登録

アプレットを登録します。

IFTTT(イフト)を起動すると、上の画面が表示されますので右下の「My Applets」をタップします。

 

My Applets(登録したアプレット一覧)が表示されますので、右上の+マークをタップします

 

連携するアプリを選択するため「this」をタップします。

最初に連携するアプリのことをトリガーといいます。(thisの部分)

「if this then that」は「これをすればあれをする」のような意味です

 

アプリの一覧が表示されますので “Feed” で検索します

 

RSSリーダーの「Feed」を選択します

 

「New feed item」をタップします

 

 

Feed URLのところに登録したいサイトのFeed URLを入力します。(Feed URLの取得方法は後述)

今回はこのサイトの https://tumutoku.com/feed を入力しました。右上のチェックマークをタップして保存します。

 

Feed URLを取得するサイトはこちらです。

サイトのURLを入力して「自動検出スタート」ボタンをクリックします。「Feed URL」が表示されます。

 

 

「feed」を登録できましたので、次に「あれをする」の部分のアプリを選択するため「that」をタップします

 

“line” で検索すると「LINE」のアイコンが出てきますのでタップします。

 

「Send message」をタップします。

 

LINEに表示されるメッセージの設定をします。

修正箇所はMessageの部分の2箇所で、追加する部分(●●●はブログ名で<br>は改行)と削除する部分です。

修正後、右上のチェックマークをタップして保存します

 

内容を確認して「Finish」をタップします

 

以上でアプレットの登録が終わりました。

 

サイトに新しい記事が更新されると、LINEがメッセージを受信して知らせてくれます。

 

まとめ

今回はIFTTT(イフト)を利用して「ブログが更新されたらLINEが知らせてくれる」便利なアプレットを作ってみました。

LINEがブログの更新を教えてくれるので見逃すことがありません。

ほかにもサイトの更新を知らせてくれるFeedlyという有名なアプリがありますが、スマホの場合Feedlyを起動しないとわかりません(それでもかなり便利ですが)。スマホアプリ「Feedly」の使い方と設定方法

更新された記事をいち早く読みたいという方は試してみてはどうでしょうか。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です