【Shazam】(シャザム)の使い方 – 流れている曲名をワンタップで検索してくれる無料アプリ

「Shazam」(シャザム)は流れている曲名を検索する無料アプリです。

人気アプリのひとつで、世界で毎月1億人以上のユーザーが利用しています。

曲名を検索する方法は、曲が流れている間にボタンをタップするだけ。

しかも「Shazam」のすごいところは曲名だけでなく、そのまま曲を再生したり歌詞やYoutubeの動画まで紹介してくれます。

今回は曲名検索アプリ「Shazam」(シャザム)の使い方をご紹介します。

Shazam - 音楽認識
Shazam – 音楽認識
無料
posted with アプリーチ

 


スポンサーリンク

「Shazam」(シャザム)の使い方

曲の検索

曲名を検索する方法は、曲が流れている間に検索ボタンをタップします。

「聞き取り中」のメッセージが表示されます。

 

2〜3秒後に曲名とアーティスト名が表示されます。

再生ボタンをタップすると曲が再生されます。

「Spotify」のアイコンをタップすると、音楽配信サービス「Spotify」(スポティファイ)から曲を聴くことができます。

無料で楽しめる音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)の使い方 

 

歌詞を表示

画面上の「歌詞」のタブをタップするか、左にスワイプすると歌詞が表示されます。

「歌詞全体を見る」をタップして歌詞全体を見ることができます。

 

Youtubeで再生

「ビデオ」ではYoutubeの動画を再生できます。

再生ボタンをタップするとYoutubeが開き再生されます。

 

アーティスト

「アーティスト」では別の人気曲も聴くことが出来ます。

 

関連曲

「関連」では関連する曲を聴くことが出来ます。

 

 

「マイ Shazam」から検索した曲の表示

ホーム画面の「マイ Shazam」からこれまで検索した曲の履歴を表示できます。

 

 

これまで検索した曲のリストが保存されています。

再生ボタンをタップするとそのまま再生されます。

曲を削除したい場合は、曲名の長押しからゴミ箱アイコンをタップします。

※Shazamのアカウントを作成してログインすれば、パソコンなど他の端末でもShazamに保存した曲を聴くことができます。

 

おすすめ曲

「発見する」では「おすすめ曲」や「過去一週間で最もShazamされた曲」などチェックできます。

 

まとめ

曲名を検索するアプリ「Shazam」の使い方を紹介しました。

流れている曲名を検索するだけでなく、歌詞の表示やYoutubeで再生できたり関連する曲を聴くことができます。

「Shazam」は流れている曲とネット上のShazamのデータベースに登録された曲の波形を照合して曲を選択します。

そのため原曲はほぼ100%の精度で曲名を検索してくれますが、ピアノバージョンや鼻歌などは上手くいかないようです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です