enひかりの回線工事や工事費をわかりやすく解説

enひかり 工事

enひかりは月額3,300円(マンションタイプ)で解約時の違約金がない光コラボ回線ですが、工事費や工事内容について気になりますよね。

今回はenひかりの回線工事と工事費について紹介します。

enひかりの回線工事

まず光回線の工事はどのようなものか説明します。

  • 部屋まで光ケーブルを引き込む
  • 光コンセントを壁に設置
  • 光コンセントから接続機器(ONU)をつなぐ
  • インターネットの接続を確認
回線工事はこのような流れになります。ただし部屋に光コンセントがある場合など部屋の状態により工事の内容が違ってきます。

enひかりの工事の種類は以下になります。

  • 「無派遣工事」2,000円
  • 「訪問工事あり、屋内配線新設なし」7,600円
  • 「訪問工事あり、屋内配線新設あり」15,000円

enひかりの回線工事は上の3つのタイプのどれかになります。

無派遣工事

「無派遣工事」は工事業者の立つ会いなしで回線を開通することです。

無派遣工事は部屋に光コンセントがある場合になります。この場合は工事日(開通日)に届いた接続機器(ONU)を繋げるだけで完了になります。

※ただし光コンセントが古いものだったりした場合は立ち会いの工事が必要になります。

もうひとつ現在フレッツ光やドコモ光など光コラボ回線を利用している方がenひかりに変更する方も無派遣工事になります。

訪問工事あり+屋内配線新設なし

「訪問工事あり+屋内配線新設なし」はすでに部屋まで光ケーブルが引き込まれている状態のことです。

この場合は部屋の壁に光コンセントを設置するだけの工事になります。

訪問工事あり+屋内配線新設あり

「訪問工事あり+屋内配線新設あり」は部屋に光ケーブルが引きこまれていない状態のことです。

この場合は光ケーブルの引き込みと光コンセットの設置作業が必要になります。

※設置場所のNTT光回線の設備状況により異なることがあるので詳しくはお問い合わせが必要になります。

enひかりの工事はどのくらいかかるの?

enひかりなど光回線の工事は早くて2週間で遅い場合は1か月と見ておいたほうがいいでしょう。

とくに3月、4月の引越しシーズンはもっと遅れる場合もあるので早めに申し込んでおいたほうがいいでしょう。

工事にかかる時間工事の種類によりますがは2〜3時間とみておきましょう。

enひかりの初期費用

enひかりは工事費以外に事務手数料が発生します。

  • 新規契約の場合 3,000円
  • フレッツ光や光コラボからの転用の場合 2,000円
新規で契約する場合は3,000円の事務手数料になります。

フレッツ光からの転用やドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線からの変更の場合は2,000円の事務手数料になります。

enひかりの工事の口コミ

enひかりの工事はスムーズかどうか気になるところです。そこでenひかりの口コミを集めてみました。

マイナスの口コミもありましたがほとんどが良い口コミが多いですね。

どの光回線もそうですが引っ越し時期などの忙しい時期は工事の日程がが遅くなる場合があります。

そのため出来るだけ申し込みは早くしたほうがいいでしょう。

enひかりの詳しい内容を知りたい方はこちらの記事はこちらをお読み下さい。

【enひかり】口コミ・評判からみた特徴とメリット・デメリットを紹介

2019.08.27

まとめ

en光の工事費と口コミについて紹介しました。enひかりは月額料金が安く、解約時の違約金なしのオススメの光コラボ回線です。

料金体系もシンプルでムダなオプションなどもなくわかりやすいです。

 \ v6プラスルーター 1,000円のキャンペーン実施中 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です