インターネットを契約する前に知っておくべき光回線の種類|おすすめ光回線も紹介

インターネットの契約をしたいけどいろんな光回線やプロバイダーなどがあり、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

今回はインターネットを契約する前に知っておくべき光回線の種類についてご紹介します。


スポンサーリンク

インターネットに契約する前に

インターネットを利用するには光回線とプロバイダーの2つの業者と契約する必要があります。(光回線以外にADSL回線などもありますが今回は割愛)

光回線は実際に光回線を敷設したインターネット回線のことです。

光回線はNTTの「フレッツ光」、KDDIの「auひかり」、電力会社の光回線の3つあります。

プロパイダーは回線からインターネットにつなぐ事業者のことです。「So-net」「@nifty」「BIGLOBE」などたくさんあります。

この光回線とプロバイダーの2つを契約することでインターネットを利用できるようになります。

ただ現在は光コラボ(後述)により光回線を契約するだけでプロバイダーもセットで契約できます。

 

光回線の種類

次に光回線の種類について説明します。

フレッツ光回線

「フレッツ光」はNTT東日本/西日本が提供している光回線です。国内でもっとも普及している光回線で、対応しているプロバイダーももっとも多いです。

もうひとつフレッツ光の「光コラボ」回線があります。

「光コラボ」は各事業者(光コラボ事業者)がNTTのフレッツ光回線を借り受けて、独自のサービスを付加して提供するサービスです。

光コラボの回線はフレッツ光の回線をそのまま借り受けているだけなので回線の品質はフレッツ光とまったく同じです。

代表的な光コラボは「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「So-net光」などあります。

フレッツ光はプロバイダーは別に契約する必要がありますが、光コラボの場合はプロバイダーとセットで契約できます。

そのためフレッツ光より毎月の料金が割安です。フレッツ光回線を選ぶ場合は光コラボを選択した方がお得です。

auひかり回線

「auひかり」はKDDIが提供している独自の光回線です。速度も早く高額なキャッシュバックも魅力です。

auひかり回線はプロバイダーをセットで契約できます。

auひかりに対応しているプロバイダーは「BIGLOBE」「So-net」「@nifty」「DTI」「au one net」「AsahiNet」「@TCOM」「GMOとくとくBB」の8社です。(プロバイダーによる料金の違いはありません)

auひかりはauのスマホ割り「スマートバリュー」が利用できます。

auのスマートバリューは毎月のスマホ料金が934円〜2、000円割引できます。家族にも適用されるためインターネットの料金を大幅に安くすることができます。

デメリットとしてはauひかりは地デジを視聴できません。これまで光回線で地デジを視聴していた方は注意が必要です。

電力会社の光回線

電力会社も光回線を提供しています。

  • 中部 (愛知、静岡、岐阜、三重) – コミュファ光
  • 関西 (大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、三重、福井) –  eo(イオ)光
  • 中国 (広島、岡山、山口、鳥取、島根) – メガエッグ
  • 四国 (愛媛、高知、徳島、香川) – ピカラ光
  • 九州 (福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島) – BBIQ(ビビック)光

こちらの光回線もプロバイダーとセットの契約です。アンテナなしで地デジとBS放送が視聴できます。

電力会社の光回線はKDDIと連携しているため、auのスマホ割「スマートバリュー」が利用できます。

電力会社の管轄エリアしか利用できませんのでエリア外に引っ越しした場合は利用できません。

 

どの光回線がいいの?

フレッツ光、auひかり、電力会社の光回線を紹介しました。

ではどの光回線を選んだらいいのでしょうか。毎月料金や速度やスマホ割などを見ていきましょう。

光回線

月額料金

戸建て/マンション

速度(理論値)

戸建て/マンション

スマホ割
ドコモ光(光コラボ)5,200円/4,000円1Gbps/100Mbpsドコモ
ソフトバンク光(光コラボ)5,200円/3,800円1Gbps/100Mbpsソフトバンク
auひかり5,100円/3,800円1Gbps/100Mbpsau
eo光(電力会社)4,953円/3,524円1Gbps/100Mbpsau

※マンションの場合は建物により速度・料金が異なります。

毎月の料金や速度はどの回線もほぼ同じです。

どの回線を利用しても問題ありません。あとはキャッシュバックやスマホ割が利用できて、評判の良い回線を選ぶのがいいでしょう。

つぎにおすすめの回線を紹介します。

おすすめ光回線

NURO光


NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線で、回線速度が最速の2Gです。(NURO光はフレッツ光を借り受けた光回線です。)

今一番人気の光回線です。

料金速度スマホ割キャッシュバック工事費
4,743円(プロバイダー込み)2Gbpsソフトバンク

おうち割(500円〜1,000円)

ネット+電話 35,000円

ネットのみ 30,000円

実質無料

NURO光はなんといっても最速2Gの回線です。ほかの光回線は1Gなので、その2倍です。速度重視の方はNURO光を選ぶといいでしょう。

ソフトバンクのスマホ割が利用できます。

キャッシュバックはネットのみで30,000円、ネット+電話で35,000円がもらえます。

キャッシュバックか「PS4」「任天堂スイッチ」のどれかを選ぶこともできます。

工事費は毎月一定額引かれて実質無料になりますが、途中解約すると残額を一括で返済する必要があります。

NURO光が利用できるのは関東、関西、東海、九州の地域に限定されます。

  • 関東 (東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)
  • 関西 (大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 東海 (愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 九州 (福岡、佐賀)

NURO光の注意点

① NURO光は光回線テレビは関東エリアと一部関西(大阪、兵庫、京都)のみ対応しています。それ以外のエリアの方は光回線のテレビは利用できないので注意が必要です。

②工事の立会が2回必要になります。

auひかり

auひかりも速度も早く、口コミでも評価が高い光回線です。高額なキャッシュバックやauのスマホ割が特徴です。

料金(戸建て/マンション)速度スマホ割キャッシュバック工事費
5,100円/3,800円(プロバイダー込み)1Gau スマートバリュー(最大2,000円割)ネットのみ 40,000円実質無料

auひかりは高額なキャッシュバックが魅力です。キャッシュバックはネットのみで40,000円がもらえます。

キャッシュバックまたは「PS4」「任天堂スイッチ」「iPad(第6世代)」「新品PC」のどれかを選ぶこともできます。

「PS4」か「任天堂スイッチ」を選んだ場合はお好きなソフトを1本もらえます。

工事費は毎月料金が引かれて実質無料になりますが、途中解約した場合は残額が一括で返済する必要があります。

auのスマホが毎月最大2,000円割引できるスマートバリューが利用できます。

auのスマートバリューは家族全員が適用されるので、家族でauのスマホを利用している方は毎月の料金を大きく安くすることができます。

例えば家族3人でauの「LTEフラットプラン」や「5Gプラン」を利用していれば1,410✕3人=4,230円が割引されます。

家族でauのスマホを利用している方はauひかりに加入すれば料金を大きく安くできてオススメです。

まとめ

インターネットに契約するための光回線についてご紹介しました。

どの光回線に加入しても品質に大きな違いはありませんが、あとはサービスなど自分に合った回線を選ぶといいでしょう。