「enひかり」って本当のところどうなの?!口コミからみた特徴とメリット・デメリットを紹介

enひかり 口コミ

「enひかり」は光コラボのひとつで、回線の速度や品質はNTTのフレッツ光回線と同じになります。

「enひかり」の特徴は毎月の月額料金が安く、契約期間の縛りがないため、解約時の違約金がありません。

では実際、「enひかりってどうなの?」という方もいるでしょう。

今回は口コミからみたenひかりの特徴やメリット、デメリットを紹介します。

 

光コラボとは
光コラボとはNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を各インターネット事業者が借り受けて、独自ブランドとして販売しているインターネットサービスです。代表的な光コラボは「ソフトバンク光」「ドコモ光」「BIGLOBE光」などあります。回線の品質はフレッツ光と同じです。

enひかりの口コミ ( 料金 )

enひかりの料金についての口コミです。

enひかり安いなぁ、マンションだと月3,300円か
キャッシュバック目的で光回線を更新月ごとに乗り換えるのが面倒だから、業界最安値基準のenひかりをずっと使い続けるのが楽。
enひかりは安くて安定してて良いですよ!オススメです!対応も丁寧ですし!

enひかりは一戸建ての場合は月額4,300円、マンションタイプは月額3,300円の業界最安値基準の月額料金です。

一戸建てマンション
enひかり4,300円3,300円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円

他の光回線と比較しても割安の料金設定になっています。

 

enひかりの口コミ (速さ)

次にenひかりの速度の口コミです。

enひかりについて情報が少なくて不安だったけど、使って4ヶ月いつでも爆速。ベットタウンみたいなとこだけど、v6オプション常に無線で200Mbps以上はでてる感じ。有線だと400超え。知名度ないのはもったいない。
enひかりの測定結果(IPv6接続)
ping 8.52ms
ダウンロード速度 931.0Mbps(超早い)
アップロード速度 141.96Mbps(かなり早い)
enひかりを申し込むなら、V6プラスは必須です。夜間も速度安定しますよ!

enひかりの速度についてですが、高評価の口コミがほとんどでした。

回線の速度は環境や時間帯によって左右されることが大きいですが、enひかりは「IPv6」に対応しているため、高速な通信が可能です。

「IPv6」とは夜間など通信が混雑する時間帯に、混雑する通路を通らずに通信できる技術です。そのため遅延が発生せずに快適にインターネットが利用できます。

enひかりのIPv6対応ルーター1,000円キャンペーン

enひかり ルーターキャンペーン

現在IPv6対応のルーターを1,000円で購入できるキャンペーンを実施しています。(2019年10月31日まで)

新規でenひかりの申込み+IPv6のオプション(180円/月)の加入」でIPv6対応のWi-Fiルーター「WRC-1167GST2」(9千円ぐらい)が1,000円で購入できます。

この超お得なキャンペーンは利用しましょう。

 

enひかりの口コミ (契約期間の縛りなし)

enひかりという光回線サービスを見つけた。キャッシュバックとか割引プランはないものの、契約期間の縛りも解約手数料もナシ。こういう潔いサービスいいな。

ほどんどの光回線は2年〜3年の契約期間の縛りがあり、更新月以外で解約すると違約金(1万円ぐらい)が発生します。

enひかりは契約期間の縛りがありません。そのためいつ解約しても違約金が発生しません。

 

enひかりのデメリット

enひかり デメリット

これまで高評価ばかりの口コミでしたが、デメリットもあります。

キャッシュバックがない

ほかの光回線は2万〜3万円のキャッシュバックの特典がありますが、enひかりは契約時のキャッシュバックがありません。

enひかりは契約期間の縛り(解約時の違約金)がないためしかたないのかもしれません。

キャリアの「スマホ割」がない

enひかりはキャリアの「スマホ割」がありません。

キャリアの「スマホ割」とはドコモ・au・ソフトバンク(この3社をキャリアといいます)のスマホの方が、光回線とセットで利用することで毎月のスマホ料金が安くなるサービスです。

例えばドコモのスマホを利用している方は、光回線をドコモ光にすると、スマホ料金が最大1,000円割引されます。(「ドコモのセット割」)

「スマホ割」は家族にも適用されて、例えば家族3人がドコモのスマホを利用していれば、3人✕1,000円で合計3,000円が毎月のスマホ料金から割引されます。

家族で同じキャリアのスマホを利用している方はキャリアのスマホ割がある光回線を選んだほうがお得です。

※enひかりは格安SIMの「UQ Mobile」を利用している方に毎月100円割引するスマホ割があります。(enひかりの「勝手に割り」)

回線工事が有料

ほとんどの光回線の工事費は、毎月一定額が引かれて実質無料になりますが、enひかりは回線工事費が有料です。

無派遣工事訪問工事(屋内配線新設なし)訪問工事あり(屋内配線新設あり)転用
工事費2,000円7,600円15,000円無料

支払いも一括払いになるので、初期の工事費が発生します。

ただし光コラボの事業者変更や移転は工事はなく工事費も無料です。

詳しい内容はこちらの記事を参考にして下さい。

enひかりのプロバイダーはどこ?乗り換えも簡単になりました

2019.09.19

 

enひかりのオプションサービス

enひかりのオプションサービスについて紹介します。

料金 /月概要
enひかり電話500円今使っている電話番号をそのまま利用できます。
enひかりテレビ750円地デジはもちろん。BS、CS(オプション)も視聴できます。
リモートサポート500円パソコンの設定サポート
ライフサポート500円パソコン以外の悩みごとのサポート。例)迷惑電話の相談や水漏れの業者選びなどetc
「v6プラス」「transix」180円通信の高速通信が可能。電話サービスに加入していない場合は200円。
公衆Wi-Fiサービス362円Wi-2ベーシックエリア、全国6万か所の公衆Wi-Fiが利用できます。
固定IPサービス700円自分専用の固定IPが取得できます。

インターネットが高速通信できる「IPv6」か「transix」オプションは必ず加入しておきましょう。

※「transix」は「IPv6」と名称が違うだけで同じ高速通信技術です。

enひかりのモバイルルーターのレンタルサービス

enひかりを運営している(株)縁人は、モバイルルーターのレンタルサービスもしています。

そのためenひかりのユーザーは、モバイルルーターを一泊2日の料金(980円)で3泊4日レンタルできます。

 

enひかりの申し込み方法

enひかり 申し込み

enひかりの申し込みは、enひかりの公式サイトの申し込みフォームから名前や住所、オプションなど各項目を入力します。

申し込みフォーム入力後2日以内に、enひかりのカスタマーセンターより、申し込み内容の確認と工事日程調整の連絡がきます。

あとは工事日に開通工事が行われ完了です。

住所はそのままでenひかりに変更できます

現在光コラボかフレッツ光を利用している方が住所はそのままでenひかりに変更することができます。

enひかりの乗り換えは2019年7月より工事費無料で手続きも簡単になりました。

enひかりのプロバイダーはどこ?乗り換えも簡単になりました

2019.09.19

 

enひかりはどんな会社が運営しているの?

ではenひかりは株式会社 縁人(えんじん)によって運営されています。

株式会社 縁人概要
住所(本社)東京都板橋区成増2-17-10 タカスビル6F
電話番号03-5534-9997
支店札幌
創立日平成19年10月1日
(株)縁人は光回線、プロバイダの販売代理店として10年以上仲介販売している実績ある会社です。
事業内容
光インターネット回線およびプロバイダサービス
Wi-Fiレンタルサービス
パソコン等OA通信機器販売
株式会社縁人はインターネット事業に幅広く参入し、サービスの場を広げています。

enひかりはこんな人におすすめ

  • 毎月のインターネット料金を安く、わかりやすくしたい方

  • 転勤など引っ越しの多い方

  • インターネットを快適に利用したい方

  • 契約期間に縛られたくない方

  • 解約時の違約金を負担したくない方

  • 格安SIMのスマホを利用している方

まとめ

enひかりの口コミからみた特徴とメリット・デメリットをご紹介しました。

enひかりは料金、速度など高評価な口コミが多いです。料金も安くシンプルでわかりやすいのが特徴です。

大手の光回線に比べれば有名ではありませんが、月額の料金をシンプルに安くしたい方、速度に悩みたくない方にかなりおすすめの光回線になります。