LINE Pay(ラインペイ)に登録できる銀行と登録方法

Line Payに本人確認をするとLINE PayのチャージやLINE友達の送金、割り勘機能など利用範囲が広がります。

Line Payの本人確認は「かんたん本人確認」「郵送」などがありますが、銀行口座の登録が一番おすすめです。

Line Payに登録できる銀行はメガバンク、地方銀行、ネット銀行と幅広く対応しています。

今回はLine Payに登録できる銀行を紹介します。


スポンサーリンク

LinePayに登録できる銀行口座

まず代表的な銀行を紹介します。

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行

以降は登録できる銀行の五十音順です。

あ行

  • 愛知銀行
  • 青森銀行
  • 秋田銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • イオン銀行
  • 伊予銀行
  • 岩手銀行
  • SBJ銀行
  • 愛媛銀行
  • 大垣共立銀行

か行

  • 香川銀行
  • 北九州銀行
  • 北日本銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • きらやか銀行
  • 熊本銀行
  • 群馬銀行
  • 京葉銀行
  • 高知銀行

さ行

  • 埼玉りそな銀行
  • 山陽合同銀行
  • 滋賀銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 荘内銀行
  • 親和銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 十六銀行
  • 常陽銀行
  • 仙台銀行

た行

  • 大光銀行
  • 第三銀行
  • 第四銀行
  • 大東銀行
  • 筑邦銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中京銀行
  • 筑波銀行
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 東和銀行
  • 徳島銀行
  • 栃木銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行

な行

  • 長野銀行
  • 西日本シティ銀行

は行

  • 八十二銀行
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 福島銀行
  • 北越銀行
  • 北都銀行
  • 北洋銀行
  • 北陸銀行
  • 北海道銀行

ま行

  • 三重銀行
  • みずほ銀行
  • みちのく銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 武蔵野銀行
  • もみじ銀行

や行

  • 山形銀行
  • 山口銀行
  • 山梨中央銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 横浜銀行

ら行

  • 楽天銀行
  • りそな銀行

 

銀行口座登録方法

Line Payの銀行口座の登録方法を紹介します。

 

LINEアプリのウォレットタブからウォレット画面を表示して、LINE Payの残高の箇所をタップします。

 

「設定」をタップします。

 

「本人確認」をタップします。

※本人確認されてないとアカウントタイプが「LINE Cash」になってます。

 

「本人確認」をタップ。

 

「銀行口座を登録」をタップ。

 

銀行一覧が表示されます。

登録する銀行を選択します。

 

LINE Payの規約に同意します。

 

名前や登録する銀行口座など各項目を入力します。

 

選択した銀行のサイトが表示されます。(上の例はジャパンネット銀行)

 

各銀行のガイダンスに従って登録します。

 

登録完了の画面です。(ジャパンネット銀行)

 

本人確認が完了すると、アカウントタイプが「LINE Money」になります。

 

LINE Payに本人確認すると

LINE Payで本人確認登録するとアカウントが「LINE Money」(ラインマネー)になり使える機能が増えます。

LINE Payの本人確認後に使える機能

  • LINE Payに銀行口座からチャージ
  • LINE友達に送金
  • LINE友達と割り勘
  • オンラインショッピングの決済
  • 残高上限額のアップ(「LINE Cash」は10万まで。「LINE Money」は100万)
  • LINE Payの残高を銀行口座に出金

 

まとめ

lINE Payの本人確認に登録できる銀行と登録方法を紹介しました。

最初にもお伝えしましたが、本人確認はほかにも証明書と顔の写真をアップロードする「かんたん本人確認」や「郵送」などの方法がありますが、日数がかかったり手間です。

銀行口座は即本人確認ができるので楽です。