【Twitter」フォローしているユーザーが「いいね」したツイートを自分のタイムラインに表示しない方法

Twitterでフォローしているユーザーが「いいね」をすると、自分のタイムラインに「○○さんがいいねしました」のツイートが表示されます。

これはTwitterの仕組み上しかたのないことですが、フォローしている人のツイートは見たいが、「いいね」したツイートは見たくないという方も多いのではないでしょうか。

フォローしている人が「いいね」したツイートは、完全ではありませんがタイムラインに表示しないようにすることが出来ます。

今回はフォローしているユーザーが「いいね」したツイートをタイムラインに表示しない方法をご紹介します。


スポンサーリンク

「いいね」したツイートをタイムラインに表示しない方法

タイムラインの「いいね」したツイートの、右上の「∨」マークをタップします。ウェブ版のTwitterでも操作は同じです。(画像はAndroid)

 

「興味なし」をタップします。

 

「○○さんのいいねの表示を減らす」をタップします。

 

「○○さんのいいねの表示が少なくなります。」が表示されます。

注意点はタイムラインから「取り消す」ボタンが見えなくなると、取り消すことができなくなります。

間違えて設定した場合は、必ず「取り消す」をタップしてください。

表示を減らす設定になりますが、私の場合はしばらくの間表示されなくなりました。

 

まとめ

 

フォローしているユーザーが「いいね」したツイートを自分のタイムラインに表示しない方法は

  1. タイムラインの「いいね」のツイート右上の「Ⅴ」アイコンをタップ
  2. 「興味なし」をタップ
  3. 「○○さんのいいねの表示を減らす」をタップ になります。

タイムラインの「いいね」したツイートに対して都度操作することになります。

タイムラインから「取り消し」ボタンが見えなくなると、元に戻せなくなるので注意が必要です。