【LINE Payカード】ラインペイカードとは? | 申込み方法から登録までわかりやすく解説

「LINE Payカード」はコンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店(約3.000万店舗)で利用できるチャージ式プリペイドカードです。LINE Payカードが使える代表的なお店

チャージした分だけ利用するプリペイド式カードなので、使い過ぎも防げます。

「LINE Payカード」は入会費・年会費は無料です。プリペイドカードなので年齢制限や審査もありません。

Amazonや楽天などのネットショピングでも利用できます。ネットショッピングでクレジットカードを利用したくない方にも便利です。

ポイントの還元率が2%と高く、利用金額100円ごとに2ポイント(1ポイント1円)が貯まります。

※2018年6月1日より利用頻度により、ポイント還元率が0.5%から最大2%に変わる「マイカラープログラム」に変更になりました。

貯まったポイントはLINEスタンプや着せ替えの購入、1000ポイント貯まればLINE残高(1,000円)に交換して利用することもできます。

今回は「LINE Payカード」の作り方をご紹介します。

 


スポンサーリンク

「LINE Payカード」の作り方

「LINE Pay」を友達に追加する

LINEアプリ右上の3点マークのアイコンから「LINE Pay」をタップします。

 

 

ガイダンス画面が表示されるので「はじめる」をタップして読み進めます。

最後に利用規約とポリシーのすべてに同意して「新規登録」をタップします。

以上でLINE Pay公式アカウントが友達に追加されました。

 

「LINE Payカード」の申込み

LINEのトークリストに「LINE Pay」が追加されてますのでタップします。「LINE Payカードのお申込はこちら」のリンクをタップします。

 

LINE Payカードのデザインを6種類の中から選択して「次へ」をタップします。一度申込むとデザインの変更が出来ません。

 

「名前」→「郵便番号」→「住所」を入力して「申込確定」をタップして完了です。

カードが届くのに1〜2週間程度かかります。

 

「LINE Payカード」の到着したら

LINE Payカードが到着したらLINEアプリの右上の3点マークから「LINE Pay」を選択します。

「LINE Payカードの利用開始手続き」をタップします。

 

該当する項目を選択します。

今回は「LINE Payで申し込んだ場合」を選択。

到着したLINE Payカードのウラ面の下3桁の数字を入力して「確認」をタップして手続き完了です。

 

※LINE Payカードのウラ面には著名をしましょう。著名がないとカードを利用できません。また紛失や盗難などで不正利用された場合に保証が受けられなくなります。

「LINE Payカード」のチャージや使い方はLINE Payのトークルームの「LINE Payカードについて」で詳しく説明しています。

 

「LINE Payカード」の利用履歴をチェック

「Line Payカード」を使用すると利用履歴と取得ポイントをLineアプリで確認することができます。

公式アカウントは「LINE Pay Team」です。(LINE Pay公式アカウントを友達登録すると同時に登録されています。)

 

まとめ

コンビニやスーパーのJCB加盟店だけでなく、Amazonや楽天などのネットショピングでも幅広く使えるのでポイントも貯まりやすいです。

さらに「2%」の高いポイント還元率はうれしいですね。

お金をチャージしてからの利用なので、無駄遣いなども防げます。

普段クレジットカードをあまり使いたくない方にもおすすめですね。

※2018年6月1日より利用頻度により、ポイント還元率が0.5%から最大2%に変わる「マイカラープログラム」に変更になりました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です