Googleのメモ帳アプリGoogle Keep(グーグルキープ)の使い方(Android編)

普段ちょっとしたメモを取りたい時があると思います。忘れないためにぱっとメモを取ったり、その日のやるべきことのリスト(To Do リスト)や買い物のメモ など。

今回はそんな時に便利なグーグルの人気のメモ帳アプリGoogle Keep(グーグルキープ)をご紹介します。


スポンサーリンク

Google Keep(グーグルキープ)とは

 

Google Keep(グーグルキープ)はGoogleが提供している無料のメモ帳アプリになります。

webアプリでもあるのでスマホで作成したメモはパソコンやタブレットの端末からでも同じアカウントでログインして表示や編集をすることも出来ます。

操作性も良くサクサク動いて快適なアプリです。

Google Keep
Google Keep
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

Google Keep(ホーム画面)

Google Keepを起動すると上の画面が表示されます。サンプルのメモは左右のどちらかにスワイプしてすべてアーカイブ(非表示)してください。

メモの登録は5種類あります。

① メモを入力 通常のメモの登録

② チェックリスト チェックリスト(ToDo リストなど)の登録

③ ペン 手書きのメモの登録

④ マイク  音声の登録と文字に変換して登録

⑤ カメラ メモに写真を貼り付ける(写真の撮影 or 写真の選択)

それぞれをタップすると入力画面が表示されます。

 

メモの入力画面

メモはいろいろな設定が出来ます。

① メモの設定(右上)
左から
メモの固定 ホーム画面の一番上にメモを固定します。

リマインダー(通知)設定 日時を指定してメモの通知設定ができます。
日時だけでなく場所を指定してリマインダー(通知設定)できます(その場合はGPSをONに設定しておく必要があります)。

アーカイブ メモをアーカイブ(非表示)します。

 

② 右下の「三点マーク」をタップするとそれ以外の設定ができます。

削除 メモの削除。

コピー メモのコピー。

送信 他のwebサービスと共有(シェア)

共同編集者 共有するユーザーかメールアドレスを入力して共同で編集することができます。

ラベル ラベルを追加することができます。(ラベルで検索が出来ます)

 メモの色を選択。

色設定は見やすくなるので便利です。

手書きメモ

手書きメモも登録できます。画面下の「手書きメモ」をタップします。「ツールバー(赤枠)」を上にスワイプすると色や線の太さを指定できます。

ツールバーは左から
画像選択(手書きした文字をを選択) 移動したり大きさを変更

消しゴム機能 画面をなぞると消せます

ペンマーク(3種類) サインペンやマーカーの種類を選べます

 

音声入力

音声入力もかなり便利な機能です。マイクマークをタップして話しかけます。しゃべった内容が文字に変換されて入力されます。認識精度も高く普通に話すスピードでも正確に変換してくれます。ただ句読点や改行などは出来ませんのであとから手動で編集する形になります。

 

Google Keepのメニュー表示

トップ画面から左上の「三本線マーク」をタップするとメニューが表示され
アーカイブ(非表示)したメモやラベルの編集等が出来ます。

① メモ 通常のメモ一覧画面の表示

② リマインダー リマインダー(通知設定)したメモの表示

③ ラベル ラベルの編集や登録ができます。

④ アーカイブ アーカイブ(非表示)したメモの表示

⑤ ゴミ箱 削除したメモの表示や復元(ゴミ箱のメモは1週間まで保存されます)

 

メモの検索


Google Keepはメモの検索も出来ます。

右上の「虫眼鏡マーク」の検索をタップすると
「メモの種類」や「ラベル」、「色」からメモの絞り込み検索が出来ます。

※メモを長押しすると配置を入れ替えたり複数のメモを選択して同時に設定が出来ます。

まとめ

Google Keepはストレスなく「さっとメモを取る」を目的にしたメモアプリかと思います。写真の撮影や音声入力の保存もできるので便利です。シンプルな操作性ででサクサク動く使いやすいアプリです。

スマホの人気手帳アプリ「Lifebear」使い方・入門






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です